製品紹介(3D)

3dkatsuyou.png



3D都市空間情報基盤の活用方法
■都市・街・ビル内を、3Dバーチャル・リアリティ・コンテンツとしてWEBサイトで公開し、インタラクティブ な仮想体験(訪問)を通してその魅力を伝える。
■このコンテンツの随所に詳細情報を埋め込み、WEB来訪者とテナント、商店会・ビル管理会社、双方向のコミュニケーションを活性化する。


3D都市空間情報基盤の活用分野
広報活動 : 開発のイメージ戦略、マーケティング
販売促進 : エリア、ビル、店舗の魅力訴求、ビル管理、テナント管理、防災、セキュリティに活用






3次元CGを駆使して再現された大学キャンパスを用いて提供されるキャンパス紹介WEBコンテンツは下記の特長を持っています。
■まるで実際にキャンパスを歩いているような疑似体験が可能で、キャンパスの雰囲気や特長、魅力が インターネット経由で提供できます。
■写真、文字、ビデオ動画などでの施設の詳細情報が表示できます。もちろん既存のWEBコンテンツとの連携が可能です。
■ビデオ撮影では実現が難しい空中からの俯瞰イメージや空中移動アニメーションでキャンパス全体像がわかりやすく表現できます。
■施設の部分変更にも迅速な対応が可能です。


WEB上で受験希望者の関心が高いオープン・キャンパスが提供できます。
■3次元CG+ビデオ動画や写真を使ってキャンパスの雰囲気をアピール。
■授業の様子を3次元CG+ビデオを疑似体験できます。
■このコンテンツを通年提供することで有効な情報提供が実現できます。


vc1.png